短期集中!

合宿免許を取得する魅力は、なんといっても料金にあるのではないでしょうか。
通常のコースに比べると、けっこう安く設定されていると思います。
しかも合宿地が沖縄だとか、どこかの島だとか、というなんだか旅行気分が味わえるようなプランまであります。
自分も合宿で運転免許を取りました。
もっともいわゆる通い合宿といって、自宅からの交通費支給、昼食込みというもので、大学生の春休みに3週間かけて講習を受けました。
合宿のメリットは、それだけに集中できるということです。
運転とは慣れの部分が大きいので、例えば週に1度通うとすると、どうしても忘れてしまいがちですが、毎日毎日何時間も乗っていれば嫌でも覚えてしまいます。
自分の場合も、はじめはクラッチ操作がうまくいかず、「大丈夫かなこんなんで?」と不安になったのですが、来る日も来る日もやっていると、いつの間にか慣れてしまいました。
そういう経験をした人は多いでしょう。
もちろん、2週間や3週間であっという間に取ってしまって、すぐに公道に出る不安もなくはないでしょうが、自分としては短期間に集中して取得してしまってよかったと思います。
ちなみに、そのなかで印象に残っている出来事が一つあります。
/春休みでしたので、期間中、雪が降っていたのです。
というより初めて車に乗ったその日がすでに雪でした。
雪道はベテランでも怖い道です。
でも、初めての日が雪で、その後もたびたび雪に見舞われたなかを走ったせいか、免許を取って雪道を走るようになっても、それほどの怖さは感じませんでした。
このような季節に合宿をやっておいて改めてよかったと思っています。