体験談

私は昨年の夏休みを利用して、運転合宿免許を利用して自動車免許を取得しました。
運転合宿免許を利用したのは、ずばり短期間で自動車免許を取得したかったからです。
夏休みの終わりに、友人たちとドライブの旅行に出かける予定を立てていたので、そこに間に合わせるよう免許を取得しようと考えていました。
実際に運転合宿免許に参加してみての体験談を紹介します。
参加してみての一番の感想は、すごく楽しかったということです。
合宿期間は2週間程度だったのですが、参加している人たちは同年代の方が多く、すぐくその人たちと打ち解けることができました。
教習があるときには互いに教えたり励ましあいながら、また教習がないときは一緒に遊んだりしてすごく充実した2週間をすごすことができました。
私はマニュアルトランスミッションのコースを選択したのですが、合宿に行くまでは自動車の運転ってすごく水か思想というイメージがありました。
/実際教習の当初はすごく難しく感じたのですが、教習員の方もすごく親切であり、また毎日教習を受けることができたので日に日に運転技術が上がっていくということを実感できました。
毎日教習を受けられるので、学んだ内容を頭や体が覚えているうちに次の教習を受けることができるので、すごく効率的に運転技術が向上できると感じました。
運転合宿免許は、学生など2週間程度まとまった時間がとれる方限定となってしまいますが、短期間での免許取得および運転技術の向上として非常に有効な方法であると感じました。