運転合宿免許の割引制度を利用しました。

運転合宿免許は、教習所に通って免許を取得する場合とは異なり、料金設定が3割引き~半額程度の料金設定になっています。
その理由としては、過疎地の土地代が安い地域にある教習所を利用すること、短期間に絞って教習を行うため、毎日生徒の予約を取るなどコンピューターシステムの整備をする必要がないこと、生徒の送迎用のバスを運行する必要がないことなど、運営コストを削減することで、料金を安く設定しています。
私の場合は、茨城県の運転合宿免許に参加しました。
高校3年生で18歳になったのを機に、運転免許を取得したいと考えていました。
そのために高校時代はアルバイトに明け暮れて、必死に合宿の費用をためました。
私と一緒のクラスの友人4人も同じ合宿に参加しようと、一緒にアルバイトをしていたんです。
みんなアルバイト先は同じ喫茶店で、学校終わりに仕事を頑張っていました。
そして、20万円がたまってから申し込みをしようと決めていたのですが、色々とプランを調べていると合宿先によっては早期割引などの割引制度があることを知ったんです。
みんなが20万円をためたのは、9月のことでした。
しかし、12月の合宿に申し込むならば早期申込割引が適用されて5000円引きになるとのことでした。
他にも、5名以上で申し込めばグループ割が適用されて5000円引きという特典もありました。
更に嬉しかったのが、私たちは全員女性だったので5000円引きの女性割引も適用されたんです。
合計15000円引きになるということで、12月の合宿を申し込みました。
運転合宿免許はもともと安い料金なのに、割引制度を活用した結果、もっとお得になりましたよ。